Ishiduchi Black Wave| 昔から漁師に使われてきた錆びにくい伝統包丁

Ishiduchi Black Wave Knife Series|A traditional style knife
より詳しい情報と支援はこちらから
#Made in Japan
#日本製

プロジェクトのポイント

100年の歴史ある金物屋の技術で再現したプロフェッショナルのための万能包丁
鋼の中でも錆びにくい、安来青銅を使用
錆びにくく、切れ味が続く

プロジェクトのストーリー

焼入れにより黒くなった表面の刃の部分だけを削り、刃以外の側面にあえて黒い部分を残しています。磨き仕上げのような上品さはありませんが、叩いた跡の凸凹感や無骨さに趣があります。この包丁が日本で愛されてきた理由は、磨き仕上げに比べて錆びにくく丈夫なためです。漁師が捕った魚を船の上で捌くなど、古来から仕事に使われてきたプロフェッショナルの包丁です。
刃の構造は割込み仕立てで、心材(鋼=黒い部分)を軟鉄でサンドしています。割込み包丁の特徴は、鋭さと丈夫さを兼ね備えることです。鋼材が硬いほど刃先を薄く研ぐことができるので切れ味もよくなりますが、刃物全体が硬すぎると折れてしまう危険があります。金属は銅やステンレス銅のように硬ければよいわけではなく、弾力性がある鉄を使っているからこそ、丈夫なのです。

おすすめのリワード(返礼品)

¥10,480 Super Early Bird Santoku Knife 三徳ナイフ15% off! リワード内容: Ishiduchi Black Santoku Knife お届け予定:2021年 12月
¥12,630 Super Early Bird Gyuto Knife 牛刀ナイフ 15% off ! リワード内容: Ishiduchi Black Gyuto Knife お届け予定:2021年 12月

より詳しい情報と支援はこちら↓

プロジェクトオーナー情報

石鎚金物製作所
100年の伝統を継承する石鎚金物製作所 梶浦は1966年愛媛県に生まれ、石鎚金物製作所の前身である石鎚農具製作所の4代目として跡を継ぎました。100年に余る石鎚金物の歴史を継承し、日本の素晴らしい刃物文化を伝承するために奮闘。西日本の最高峰、石鎚山の元で、瀬戸内の素晴らしい環境で育まれた文化を世界に発信するべく日々、精進しております。
【コラボレーター】
J・FUNDING(ジェイファンディング) Official Kickstarter Expert。日本の素晴らしい企画を Kickstarter で実現させるサポートをしています。日本、イギリス、アメリカ、台湾のスタッフで構成される7名のチームです。 https://www.bestofjapanprojects.com/
この記事は、クリエイターのためのツール「プロモくん」で作成されています。
KickstarterでPJTをローンチするクリエイターなら誰でも下記URLから、
NaviサイトへのPJT紹介記事の掲載申請ができます。