ウィッチャー ローニン ―[豪華装幀]ハードカバー限定版コミック

The Witcher: Ronin — A Hard Copy Collector’s Edition Manga
より詳しい情報と支援はこちらから

プロジェクトのポイント

あのゲラルトが日本風の世界で活躍していたら? IFストーリーを日本人作家が漫画化
“妖怪退治”の専門家ゲラルトが活躍する骨太の本編物語に加え、オリジナル短編を3作収録
豪華装幀で日本語版を制作し、日本のウィッチャーファンの皆さまへも書籍をお届け

プロジェクトのストーリー

━━━━━ 『ウィッチャー ローニン』とは 国内外で高い評価を得ているダークファンタジー「ウィッチャー」シリーズが、日本から着想を得た新たな舞台へ進出――妖怪退治の専門家ゲラルトが追う、雪女の正体とは…? シリーズの新たな可能性を模索し、ゲームの「ウィッチャー」シリーズ開発元であるCD PROJEKT REDが、日本人作家によるオリジナル漫画版を制作。Kickstarterを通じて、そのハードカバー限定版をお届けします。
━━━━━ 日本風の世界を舞台にゲラルトが活躍するIFストーリー 『ウィッチャー ローニン』のメインストーリーでは、数々の強敵に立ち向かい、時には困難な決断を迫られるゲラルトの物語が、4章・約100ページに渡って豪華なフルカラーで描かれます。また、本編に加え、本作の世界をより深く掘り下げる、各15ページの短編作品を3本収録。「ウィッチャー」の人気キャラクター、ヴェセミルやイェネファーが和装スタイルで登場します。 本作品に影響を与えた妖怪に関する逸話についての洞察などを収録した、メイキングセクションも付属。ただし、これだけでは終わりません! 『ウィッチャー ローニン』のハードカバー限定版は、Kickstarterでしか手に入らない商品です。皆様のご協力を得て、さらに魅力的な製品へと仕上げていきます。
━━━━━ クリエーター陣のご紹介 Rafał Jaki - 『ウィッチャー ローニン』の企画立ち上げおよび脚本執筆を担当。ワルシャワ大学で日本思想を学んだ後、CD PROJEKT REDに入社。コミック編集担当として8年間勤め、現在制作中のNetflixオリジナルアニメ『Cyberpunk: EDGERUNNERS』の原案者としても活躍中。 ハタ屋 - 人外をこよなく愛する、日本在住のイラストレーター。同じく“怪物”がテーマの「ウィッチャー」シリーズを手掛けるCD PROJEKT REDからアプローチを受け、意気投合。『ウィッチャー ローニン』の漫画制作を担当することになった。 本間 覚 - CD PROJEKT REDのジャパン・カントリーマネージャー。ポーランド本社と日本のパートナーとの橋渡し役として、さまざまなプロジェクトに従事。『ウィッチャー3 ワイルドハント』と『サイバーパンク2077』の日本語ローカライズに携わり、本作『ウィッチャー ローニン』では、台詞の日本語化や日本文化の監修とりまとめ、制作管理を担当している。 Bartosz Sztybor - コミック、TV/映画脚本家および編集者。CD PROJEKT REDにて数々の「ウィッチャー」および『サイバーパンク2077』のコミックに携わっており、『Cyberpunk: EDGERUNNERS』の脚本監修を担当している。 同時収録される3本のオリジナル短編作品の画はそれぞれ異なる日本人作家が担当します。追加情報として順次公開していきますので、Kickstarterのメインページ(英文)とCD PROJEKT RED JAPANの公式Twitterのチェックをお忘れなく! 公式Twitter:https://twitter.com/CDPRJP
━━━━━ Kickstarterを選んだ理由 漫画そのものはすでに制作が完了しているため、制作資金の支援を募る従来のクラウドファンディングと本プロジェクトでは、少し趣旨が異なります。メインストーリー漫画に加え、Kickstarter限定となる3本のオリジナル短編漫画とメイキングセクションは最初から書籍内に含まれます。我々の目標は、クラウドファンディングを通じて、より豪華な限定版を皆様にお届けすることです。 総支援額に応じて、国内外の著名アーティストらによる和風「ウィッチャー」の描きおろしアートワークを追加していきます。さらに、特別デザインの外箱など、真のコレクターズアイテムとして相応しくなるよう、日本語版コミックス自体のクオリティアップも目指します。 Kickstarterは、クリエイターとファンの皆様を直接つなぎ、プロジェクトそのものに命を吹き込むことができるプラットフォームです。皆様と共に、最高の『ウィッチャー ローニン』を作り上げていきたいと考えています!
━━━━━ スケジュール&お届けのタイミング 本キャンペーンが終了次第、ポーランドのコミック専門印刷業者に発注し、順次発送処理を行っていきます。 なお本キャンペーンのリワードはすべてポーランドからの発送となり、プレッジ金額に加えて以下の送料が必要となります。こちらはあくまで目安となり、内容物によって変化する場合がありますのでご注意ください。

おすすめのリワード(返礼品)

━━━━━ 「放浪者」プレッジ ー 35 ユーロ 『ウィッチャー ローニン』豪華装幀日本語版コミック1冊(紙の書籍)と、オリジナルポストカード1枚を発売に合わせて入手できます。GOGとDark Horse Comic App(iOS/Android/Web)で利用可能なデジタル版コミックも付属しますが、デジタル版の日本語対応は現時点では未定となります。
本プロジェクトをさらに支援したいという方には、より高額なプレッジ(ご支援)プランとして、さまざまな追加要素をご用意しています。 ・ハタ屋氏による直筆ポストカードや直筆原稿 ・「ゲラルトvs.天狗」ミニチュアフィギュア(キャンペーン開始から24時間以内であれば無料で入手可能) ・オリジナルデザイントートバッグ ・ピンバッジ5種セット  など ※プレッジ(ご支援)はこの日本語情報ページ上ではなく、下記のKickstarterのキャンペーンページ(英文)より行って頂けます。なお、お手元に届く書籍の希望言語バージョン(英語、ポーランド語、日本語)については、キャンペーン終了後にKickstarterのサイトを介して選択して頂きますので、ご安心ください。

より詳しい情報と支援はこちら↓

プロジェクトオーナー情報

CD PROJEKT RED
CD PROJEKT REDは「ウィッチャー」シリーズや『サイバーパンク2077』といったゲーム作品の開発会社です。関連作品のプロジェクトをKickstarterで展開しています。
【コラボレーター】
N/A
この記事は、クリエイターのためのツール「プロモくん」で作成されています。
KickstarterでPJTをローンチするクリエイターなら誰でも下記URLから、
NaviサイトへのPJT紹介記事の掲載申請ができます。