ゾンビデル:何度でも蘇るトリックテイキング・カードゲーム インターナショナル版

Z&Z ~Zombies & Zilches~
より詳しい情報と支援はこちらから
#ボードゲーム
#日本製

プロジェクトのポイント

まさにゾンビ映画の世界でしかできない動きをするカードゲーム!何度でも蘇るトリックテイキングゲームとは?
ポップなイラストで怖すぎず、かっこいい!ゾンビのワラワラ感と絶望感を楽しみながら味わえます!
専門用語を一切使わずにトリックテイキングを説明。ゲーム初心者でも理解しやすくとっても遊びやすい!

プロジェクトのストーリー

ゲームのシステム:トリックテイキング プレイヤー:3~6(5人が最適) 時間:30分 推奨年齢:6歳から 言語:英語・日本語 ■概要 Z&Z「ゾンビデル:インターナショナル版」はゾンビ映画をテーマとした、今までにない新しい形態のトリックテイキングゲームです! プレイヤーはゾンビの街に取り残された「Zilch」――取るに足らない存在――になり、生き延びるためにショッピングモールや病院や山を逃げ回ります。 生き残るために集団行動を強いられ(マストフォロー)、それでも必ず誰かが犠牲になりダメージを受けます(トリック)。 救援が来る既定の日数(ラウンド)を生き延びるか、誰かが負傷に耐え切れずに「死亡」してしまった場合、ゲームは終わります。 まるで映画のような、しかし決してヒーローになれないゾンビの世界の絶望をあなたに。ちょっとの希望を添えて。
※このゲーム、カードがゾンビのように合体するんです! どういうこと?と説明するよりかは実際に動きを見てもらった方がわかりやすいと思ったのですが、なぜかアニメーション画像は添付できなかったので、実際にプロジェクトページで「合体システム」についてご覧ください! ■プロジェクトの特色  ●イラストレをポップに一新!  ●より遊びやすく、若干のルール変更を以って、より楽しみを増します。 ■なぜクラウドファンディングなのか 私は1人で活動しています。そして1人でやることには限界があります。このゲームは「ボードゲームセレクション」というイベントで一定の好評価をいただきましたが、もっと多くの方へこの楽しさをお届けしたり、イラストをお願いするなどしてクオリティを上げたりすることにはどうしても限界があります。 資金や広報に限界を感じていた時にキックスターターを紹介してもらい、これなら思い通りの展開ができるのではないか、と思いました。 そこからなんやかんやあるのですが、どうにかプロジェクトの発表まではたどり着くことができました。 このあとは応援してくださる皆様の支援を受け、このゲームの魅力とプロジェクトが動いていく楽しさを共有できたらいいなと思っています。 私は今、このプロジェクトをとても楽しみながら進めています。試したいことがいろいろあります。 どうか、皆様の応援をお待ちしています。 ボボン・ボン・ボジワーイ連邦 イイジマ
※イメージなのでデザインは変更する可能性があります。

おすすめのリワード(返礼品)

「本体+ステッカーセット」 ¥2900 ・ゲーム本体 ・ステッカー4種1セット 製品本体1個とステッカー。ゲームではバラバラなゾンビたちを分割されていないステッカーの姿でお楽しみください。
「本体+ステッカー+アクリルスタンドセット」 ¥5480 ・ゲーム本体 ・ステッカー4種1セット ・特製アクリルスタンド1個 ステッカーもいいけれど、アクリルスタンドでもっとたのしく!(スタートマーカーとしてもつかえるよ!) 少々お値段が張るので「1番おすすめ」ではありませんが、絶対に満足のセット。
「本体+カードスリーブセット」 ¥3300 ・ゲーム本体 ・ゲームオリジナルスリーブ1種60枚 スリーブは自分が欲しいので作りたいと思いました。ゲーム本体のカードが全て入れられます。 スリーブ作成はかなりまとまった数が必要なので、採算度外視プランです。その分応援していただきやすいようにお値段を控えめに。ステッカーは単品プランがあるのでそっちでよろしくね♡ ※スリーブの絵柄は仮デザインです。

より詳しい情報と支援はこちら↓

プロジェクトオーナー情報

ボボン・ボン・ボジワーイ連邦
「お上品ゲームエレガンツ」「ゾンビデル」「ねこのばし」など作りました。 キックスターターに誘われたはいいものの、タイミングが悪くサポートを受ける機会を逸し、手探りで頑張っています。やっとここまでこれました。こんな状況も楽しめれば勝ち、つまり楽勝ですね!
この記事は、クリエイターのためのツール「プロモくん」で作成されています。
KickstarterでPJTをローンチするクリエイターなら誰でも下記URLから、
NaviサイトへのPJT紹介記事の掲載申請ができます。