スマホの音が華麗に拡がる!削り出しの金属製がクール!MadeinJAPANの無電源スピーカー「ototo」

ototo - Made in Japan Nonelectronic Speakers for Your Phone
プロジェクトページはこちら
#Made in Japan
#デザイン&テクノロジー
#日本製
#ものづくり
#ガジェット

プロジェクトのポイント

“金属削り出し”がかなえる美しい音響。ソリッドな質感&クールなカラーリング
面倒な設定、配線不要。アウトドア、テレワーク…どこでも使えるエコな無電源スピーカー
油圧部品組立の下町工場が開発。“育てて遊べる”部品が豊富でカスタム性も魅力

プロジェクトのストーリー

無電源スピーカー「ototo」とは 「ototo」は部品を付け外しすることで音を変えることができるカスタム性のある、スマートフォン用金属製スピーカーです。 アルミニウムの削り出しで作られた独特の音の反響が、スマートフォンの音を美しく変化させます。 面倒な配線はいりません。キャンプでまさかの充電切れになる心配もありません。 手軽に持ち運べ、カンタンに利用できる無電源スピーカーです。
実行者 株式会社シマワ 島口棟伍 専務取締役  金属スピーカーの特徴 木製のスピーカーは音でスピーカー自身が振動し、音に変化が加わります。一方金属製のスピーカーは振動を抑え、本来の音を楽しむことができる性質があります。 木製スピーカーと異なる性質の金属製のスピーカーには世界中にファンがいます。 アルミニウム素材の削り出しでオール金属製でできた「ototo」の美しい音響をあなたの耳でお聞きください。
使用シーン • 音楽を聞く以外にも、テレワークなど様々なシーンで大活躍! • スマホを置くだけなので面倒な設定はいりません。キャンプで充電切れになる心配もありません。三脚に装着すれば好きな場所に設置可能です。 • 手軽に持ち運べるのでガレージなどで簡単に利用できる無電源スピーカーです • TV電話の際の台としても使用できます。相手の声がより大きく聞きやすくなります。
日本の高い技術は金属スピーカー製造にベストマッチ 株式会社シマワは精密金属加工を得意とする企業です。高い金属切削技術で、油圧バルブ部品を製造している日本の工場です。
「ototo」は普段製作しているマニホールド(油圧部品)をヒントに開発しました。マニホールドは“油”の流れる方向を変える部品ですが、それを “音”の流れる方向を変えることに応用し、スピーカーへと生まれ変わらせました。
日本の金属切削技術は世界一丁寧な作業の結実だと言われています。この職人技の仕事は少しのバリやミスで音が悪くなってしまう音響部品にベストマッチです。日本の職人の丁寧な仕事が、スマホ単体では味わえない美しい音響を創り出します。
丁寧な仕事は安全性の面においても生きてきます。 ototoがあなたのスマーホフォンや指を傷つけることはありません。
今回のプロジェクトは我々のキックスターター 第一弾プロジェクトでもあります。 我々は、キックスターター での成功を足がかりに、現状の受託部品製造にとどまらず、自社の技術を生かした製品でメーカーとなるビジョンを持っています。
カスタム性があるスピーカー 「ototo」はアルミニウム素材を削って前後左右に穴をあけることで音を外部に送り出す構造になっています。専用のパーツで穴を塞ぎ、音の流れをコントロールすることができます。例えば、横の穴を塞ぎ、音を正面のみから出すようにコントロールし、隣のグループに配慮しつつ、みんなで楽しくアウトドアを楽しむことができます。
アタッチメントで三脚につける ototoにアタッチメントをつけることで、三脚にototoを取りつけることもできます。
今後の拡張性 今後「ototo」独自の拡張性を生かしたカスタムパーツを開発していきます。例えば、ホーンパーツをつけることで、音量や音質を変化できるようにします。スピーカーとしての価値はもちろん、プラモデルのように自分好みに育てていく楽しみ方をご用意する予定です。 「ファンの方に喜んでいただける部品を作りたい」のです。そこで、どのような部品があれば面白いか、便利か、楽しいかという観点で、ファンの皆様の声もお聞きしながら開発を進めていきます。皆様からのアイディアも積極的に検討していきますので思いついたアイデアがあればシェアしてください!
素材とカラーバリエーション 「ototo」はアルミニウムで作られています。主に航空機の部品に使われる、軽い、頑丈、腐食しにくい非常に優れた素材です。 「ototo」はアルミニウムで作られていることを生かした、アルマイトでカラーリングしています。 アルマイト(陽極酸化処理)とはアルミニウムを陽極(+極)で電解処理して人工的に酸化皮膜(アルミの酸化物)を生成させる表面処理のことで通常の塗装とは全く違う着色方法です。 光沢がある美しいカラーリングが特徴です。
シルバー
ブラック
チャコールブラウン
レッド
塞ぎプラグ(ブラック)
塞ぎプラグ(シルバー)
特別な加工 「鏡面加工」 kickstarterのプロジェクトにあたり、2つの特別な加工製品をご用意しました。 1つ目の加工製品は鏡面加工です。丁寧に磨きをかけて美しい光沢に仕上げています。 バフ研磨は金属の表面を仕上げるために行う研磨方法の一種です。「バフ」とは金属を研磨する際に使う道具の名称です。綿やフェルトで作られた「バフ」を、金属の表面に回転させながら当てることで金属の表面を研磨します。
「ヘアライン」 2つ目の加工製品はヘアラインです。ヘアラインとは、単一方向への研磨により生成された髪の毛ほど細く長い筋目のことで、ヘアライン仕上げとは表面にヘアラインをつける仕上げ方法のことです。 ヘアライン仕上げではつや消しを行なうことで、表面に光沢のある製品とはまた違った質感を演出し、落ち着いた雰囲気、金属感、高級感のある製品になります。
小さくても高品質の音質を求める 音質も高品質を求め、スピーカーのプロである生形三郎先生に監修して頂きました。
商品仕様 サイズ:115.2mm×36mm×57.6mm スマホの差込口サイズ:90mm×12.5mm 重量:約460g 対応スマホ:iPhoneであれば全機種対応 素材:アルミニウム
Q&A Q1.充電しながら音楽を聴くことができますか? A1.底面に穴が空いているので、充電しながら使用することは可能です。 Q2.追加部品が楽しみです。どこで購入できますか? A2.今後発表していく追加パーツについては、オンラインでの販売を行っていく予定です。 Q3.水に濡れても大丈夫でしょうか? A3.無電源でコード等もないので問題ありません。 Q4.色が剥がれたりしますか? A4.アルマイト処理の為、色の剥がれ等はありませんが、強くぶつけて表面がエグれた場合などは地の色(アルミの色)が見えます。
リスクアンドチャレンジ 私達は「ototo」を製作するために、現在工場とデザイン・仕様を実現できるよう、プロジェクトを誠心誠意進めています。 しかしながら、開発中の工程において、デザイン仕様が一部変更になる可能性もございます。 製造スケジュールについては、現在プロジェクト成功を想定した数で調整しておりますが、想定を上回るご支援の申込みがあった場合、製造工程上の都合や配送作業に伴う止む得ない事情によりお届けが遅れる場合がございます。 上記のようにプロジェクトページに記載している内容に変更がある場合は、できるだけ早く活動レポートなどで共有を行っていく予定です。
実行者 株式会社シマワ
デザイナー Pit-A-Pat 大井雅人
カメラマン 川那部晋輔

おすすめのリワード(返礼品)

ototo×1個の50個限定超早割20%OFF15,840円がおすすめとなっております。 国内向けの配送料をバッカー様への感謝も込めて無料にしました。
ototo×1個の200個限定超早割15%OFF16,830円 ototo×2個の超早割限定30個25%OFF29,700円(1個単価14,850) ototo×2個の超早割限定100個20%OFF31,680円(1個単価15,840) ototo鏡面加工仕上げキックスターター限定価格10%OFF26,820円 ototoヘアライン仕上げキックスターター限定価格10%OFF22,500円 三脚取付カスタム部品2,900円 塞ぎプラグ1,650円

プロジェクトページはこちら

プロジェクトオーナー情報

株式会社シマワ
ototoの開発元である株式会社シマワは工作機械部品や油圧機器部品を製造する町工場です。金属部品の製造を始めて36年、数えきれない程の受託加工を通じて、製造技術を学びました。 「お客様と一緒に良いものを大切に使っていく文化を創りたい!」と創業35年目にして初めて自社による商品開発を開始しました。
【コラボレーター】
Japankuru Funding
この記事は、クリエイターのためのツール「プロモくん」で作成されています。
KickstarterでPJTをローンチするクリエイターなら誰でも下記URLから、
NaviサイトへのPJT紹介記事の掲載申請ができます。