AirTag×カラビナ 日本の町工場の卓越した金属加工技術が生んだクールなグッズ

Processed Metal × AirTag Carabiner.
プロジェクトページはこちら
#Made in Japan
#日本製
#デザイン&テクノロジー
#ものづくり
#Project We Love
プロジェクト期間: ~ 2022/07/17

プロジェクトのポイント

金属加工のプロフェッショナルがデザインする、重厚なAirTag専用ケース
卓越した技術を持つ日本国内の工場で、金属の塊から削り出して製作
3種類の異なる金属から、シーンによって選択可能

プロジェクトのストーリー

3種類の金属の塊から削り出して製作した、Apple社のAirTag専用ケースです。 金属加工のプロフェッショナルが、使用する素材や製造地域にこだわりを持ち、デザインと設計に落とし込みました。 AirTagをより持ち運びしやすくするため、カラビナ型に仕上げました。 紛失防止機能が搭載されたAirTagをカラビナにセットしたら、あとは大切なものにつけるだけ。 鍵やカバン、自転車、バイクなど、大事なものの居場所探しを、スマートにサポートします。 使用シーンに合わせて、あなたのライフスタイルに合う素材を選んでみてください。 ①【真鍮】 アンティークのような光り方と経年変化が魅力の真鍮。 腐食しにくく、加工しやすいという特性を持つ真鍮は、銅と亜鉛の合金です。 一般的には、建築や造船、家具などに使用されてきました。 最も身近なものでは、穴の空いた「5円玉」も真鍮材で作られています。 真鍮製のカラビナは、表面加工を施していない無垢な状態のため、空気や人の手に触れることによって表面の酸化が進み、使用していくにつれ経年変化を楽しめます。 表面の酸化が気になる方は、研磨剤入りの布やポリッシュで磨くと、元のような輝きを取り戻すことができます。 お好みによって経年変化やお手入れを楽しめることも、真鍮の魅力です。 ②【ジュラルミン】 強さと軽さが魅力のジュラルミン。 今回使用しているジュラルミン(A2017)は、アルミニウムに銅やマグネシウムなどを混ぜたアルミニウム合金です。 一般的には、主に航空機宇宙機器や船舶材料として使用されています。 空や海で使用されているジュラルミン。 この素材は、登山やキャンプなどのアクティブなシーンで活躍します。 また、軽量な金属のため、日常的にもご使用いただけます。 旅行先のリュックやポーチ、スポーツやアウトドアなどのシーンでの使用がおすすめです。 ③【ステンレス】 サビにくく、丈夫なステンレス。 ステンレスは、サビてしまう鉄の代替金属として発明されました。 鉄にクロムやニッケルを混ぜ、耐食性や強度を向上させた合金です。 一般的には、食器や携帯電話、自動車などに使用されています。 ステンレスの特性から、マリンスポーツやアウトドアシーンに最適。 ランニング、サーフィン、プール、水を扱う仕事など…。 大切な鍵やワークツールと一緒に携帯してください。 - 製法について - 私たちは、50年以上も金属加工に携わっている実績のもと、日本国内の優れた工場とタッグを組んでいます。 このAirTag専用カラビナは、質の高い技術と経験を生かしたプロダクトです。 現在、市場に出回っている多くのカラビナは、金属を溶かし、金型に流し込むという製法で作られたものが一般的。 また、物が溢れているこの世の中で、同じようなものを海外で安く製造することも可能です。 しかし、私たちのプロダクトは、あえて金属の塊から削りだして造形するという、手間と技術を要する製法で製作しています。 これによって、金属本来の重厚な質感と、金属特有の艶感をお楽しみいただけます。 お手元に届いた際には、圧倒的な高級感と本物が持つ質感をお楽しみください。 - 記号に込めた思い - AirTag専用カラビナ本体には、日本製の証である『MADE IN JAPAN』の刻印と、各素材の品番、そしてそれぞれの製品が作られた地域が刻印されています。 「35°〜」から始まる英数字はGPS座標です。 この数字をネットで検索すると、それぞれの製品が作られた地域が分かります。 日本製である事の証明はもちろん、私たちは製造している工場や地域にフォーカスを当てています。 日本のものづくり技術の高さを感じていただきたいため、海外の工場で量産せず、全て国内で丁寧に仕上げています。 パッケージの箱には、手作業で最終仕上げを行っている場所のGPS座標が書かれています。 お手元に届いたら、ぜひ検索してみてください。 ● 協力工場 ● 有限会社 栗田製作所(真鍮) 1960年創業以来、金属挽物加工を東京足立の地で先代より業務しております。 ロクロ加工から始まり、現在はNC自動彫刻を駆使して長年培われてきた技術をもとに、『真鍮の匠』として、真鍮の良さを引き出す加工に邁進しております。 真鍮を使用した高度なメカニズム製品を多数手がけており、時代の流れに沿いながら日々研鑽して取り組んでおります。 株式会社 栗原精機(ジュラルミン) 1968年の創業以来、埼玉県川口市にて、ミリ単位、ミクロ単位の精密機械加工を主要業務とする会社です。 医療用の精密部品やホビー関連製品およびカメラ部品などを数多く手掛けています。 コンピュータ技術が進む時代ですが、「職人の技」でしか得ることのできない高い技術力との「融合」を推しすすめ、さらに高度な加工技術にも積極的に取り組んでいる工場です。 株式会社 極東精機製作所(ステンレス) 1948年の創業以来、東京都大田区にて、70年以上精密部品加工を続けている会社です。 難削材の旋盤加工においても、新しい加工方法や工具の工夫、技術の追求を積極的に取り組んでいます。 既成概念にとらわれないナチュラルさが新しい発見を生み、今までにないプロダクトを世に送り出しています。

おすすめのリワード(返礼品)

①$116 ¥15,139 ②キックスターター限定カラーのジュラルミン製AirTagカラビナ  3色の中から選択できます。 ③おすすめポイント ・3種類の中でも最も軽くて強度が高いジュラルミン製 ・日常使いにも負担がなく、家の鍵や車のキーなどに使用するのに最適。 ・キックスターターのみで販売する限定カラーが選べます。
・真鍮製 経年変化が楽しめる素材 ・ステンレス製 サビに強くアクティブなシーンにおすすめ!

プロジェクトページはこちら

プロジェクトオーナー情報

株式会社サエグサ
東京の下町で50年以上金属加工に携わるプロダクトデザイン会社。 金属製品を中心に日常を豊かにするアイテムを開発。 真鍮を使い、インテリア、ライフスタイルグッズを展開するKANSEI Made in Japan筆頭に、自社ブランドを複数展開。 クオリティの高さはもちろん世界で通用する、デザイン性の高いプロダクトを追求しています。
【コラボレーター】
株式会社デイリー・インフォメーション
この記事は、クリエイターのためのツール「プロモくん」で作成されています。
KickstarterでPJTをローンチするクリエイターなら誰でも下記URLから、
NaviサイトへのPJT紹介記事の掲載申請ができます。